信州理研ロゴ
 
トップページ > 中野・下高井支部> 支部情報・計画 
 
支部情報・計画
中野・下高井情報計画
2016/05/23

同好会の計画案

Tweet ThisSend to Facebook | by 中野・上高井支部

 ~ 地域の特色や会員の特技を生かした講習会などの活動を通して、
      理科教育の技量を高めるとともに、相互の理科に関する興味関心を高める ~
 ~ 理科を同好するもの同士、活動を通して相互の親睦をはかる ~
 
 < 活動計画 >

   5月  発足会

   7月  授業研究会(小学校部会)

  10月  キノコ講習会

  11月  授業研究会(中学校部会)

   2月  理科教育を語る会

  ※ 信州理科教育研究会への参加


14:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2014/10/01

第41回中野・下高井大会の案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 中野・上高井支部
平成26年11月7日(金)~8日(土)に行われる中野・下高井大会の案内を掲載しました。ご覧ください。
13:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/03/05

『専門性の追求から "主体性"へ』

Tweet ThisSend to Facebook | by 中野・上高井支部

 お陰様で、H23年度も理科同好会の活動が充実できましたことをたいへん嬉しく思います。
 H23年度は、例年行われる活動に加えて学習指導研究が充実しました。会員の主体的でエネルギーに満ちた取り組みに感謝しますとともに、内容の質・量ともに向上させようと努力を重ねてくださった同好会推進スタッフの方々にお礼を申し上げたいと思います。
教科性が注目されるようになって、児童生徒のみならず保護者や地域までもが理科学習の展開に関心を持って情報収集するようになりました。「理科は面白い。」「もう一度、理科の授業を受けてみたい。」等の声を様々な方々から受けます。自然を探究する楽しさ、よりよく知ることの面白さは年齢に関係がないようです。

 私たち小中学校理科同好の主は、児童や生徒に向かって楽しさも面白さも、自然に対する心情をも含めて伝えるという嬉しい役目を与えられてきました。それぞれは関心の向く方向も追求の窓も異なるが、それぞれが自身の専門性を感じて追求をしています。この日頃の追求を互いに顔を合わせて情報交換することで、眼が開かれる思いだとか、新たな追求心が拡大する意欲だとかが広がる気がします。一度、追求を知ったものは、同様の主体性をもつ者と呼応できるからなのでしょうか。

 私たちは、自然研究と指導研究を "車の両輪" と例えて研究を進められた先輩たちから、先駆的で今日的な「理科の追究」をたくさん受け継いでおります。同好会の財産的実践や記録です。これらを日も解いたり新たな実践に期待したりしながら、理科における追究の『主体性』を向上させたいと思います。

中野・下高井支部 会長  荻原保儀(山ノ内町立西小学校長)


14:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)