信州理研ロゴ
 
トップページ > 塩筑支部> 支部情報・計画 
 
支部情報・計画
塩筑情報計画
2017/08/20

29年度 役員組織

Tweet ThisSend to Facebook | by 信州理研HP管理者
 【本 部】
 役 職 氏 名 学校名備    考 
 会   長 松澤 貴幸 広丘小 信州理研 塩筑支部長
 副 会 長 赤津 勝広 宗賀小 
 監   事 湯本 正芳丘中 
 信州理研評議員 木下 政道 聖南中 信州理研 支部評議員
 信州理研HP担当 中澤 美三 山形小 信州理研 HP担当者
 事 務 局 小松  猛 塩尻中 信州理研事務局 塩筑理研責任者
 宮﨑みつ枝 吉田小 

 【授業研究委員会】
役    職 氏 名(学校名)
世  話  係湯本 正芳(丘中) 
 委  員  長 北原 健吉(吉田小) 
委    員 金子 和弘(桔梗小)峯村 和裕(広陵中)
島田 桃子(木曽楢川小) 宮﨑 みつ枝(吉田小)
上條 淳男(塩尻東小) 安達 薫(吉田小)

 【実験講習委員会】
役    職氏 名(学校名)
世  話  係 宮澤 浩(聖南中)
委  員  長 中野 聰(塩尻中)
委    員 小松 猛(塩尻中)平林 大和(広陵中)
河西 美香(塩尻中)
 長崎 修(広陵中)
丸山 彰太(広陵中)鎌﨑 実(広陵中) 
新谷俊博(両小野中)
 金箱仁志(楢川中)

 【研修委員会】
役    職塩尻・中央北  部 
世  話  係 赤津 勝広(宗賀小)木下 政道(聖南中) 
委  員  長 中村 直樹(塩尻西部中)渡邉 千鶴子(筑北中) 
委    員 平沢真奈美(塩尻西部中)井堀 路彦(麻績小)
北山 泰史(塩尻西部中)
藤澤 彬(聖南中)
  
   

 【会報委員会】
役    職氏 名(学校名)
世  話  係 宮澤 浩(聖南中)
委  員  長 手塚 俊彦(片丘小)
委    員 渡邉 康平(丘中)

 【HP運営委員会】
役    職氏 名(学校名)
世  話  係 中澤 美三(山形小)
委  員  長 宮下 正由輝(丘中)
委    員 宮下 和久(丘中)

16:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/08/19

平成29年度 事業計画

Tweet ThisSend to Facebook | by 信州理研HP管理者
事 業 内 容

本 部
 (1)準備役員会:5月10日(水)広丘小
  平成29年度「塩筑理科教育研究会総会」に向けて,役員組織,事業計画,予算案などについて検討した。
(2)支部総会:5月13日(土)
  平成28年度の事業報告,会計報告および平成29年度の事業計画,予算案,規約  を審議し,承認をとる。また,本年度の役員および各委員会の委員を選出し,承認をとる。
(3)会計監査:2月末~3月
  平成29年度 塩筑理研の会計監査を行う。

授業研究委員会
 ※平成29年度 第44回信州理研 松本大会 「物理領域」
(1)期日:11月2日(金)~3日(土) 会場:菅野小学校、菅野中学校
(2)信州理研本年度の研究テーマ
   基本テーマ 「自然を主体的に探究する力を育てる理科学習」
  大会テーマ 「自然を主体的に探究する力を育てるための素材の教材化と学習過程の究明」
(3)研究の視点
  目的や見通しをもった観察・実験と科学的に深め合う学習過程の工夫
(4)授業研究レポート
   小学校 物理分野(電気))
(5)授業研究発表
  部会の研究を信州理研にてレポート発表し会誌へ掲載する予定
  *「松本大会」です。多くの先生方に参加していただけるとありがたいです。

実験講習委員会
 ※宿泊研修会,実験講習会共に「松本理研」と合同で実施する。
(1)美ケ原宿泊研修:8月26日(土)~27日(日)(予定、変更有り)
  松本理研が中心となって企画運営
   講師の先生をお迎えして宿泊研修会を実施し、日頃の理科教育に役立つ実験を   紹介していただいたりお話をお聞きしたりする。また情報交換の場として懇親会を行い、会員の先生方からも日頃の研究の成果を発表していただく。
(2)理科実験講習会:1月下旬~2月上旬(予定)
  塩筑理研が中心になって企画運営を行う。(会場:塩尻中学校予定)    
   講師の先生をお迎えして効果的な実験方法についてご指導していただく。   
  講習会後,講師の先生を囲み懇親会を実施する。

研修委員会
※時間が短いこと,塩筑教育会は南北に広いことなどを考慮して「塩尻・中央」「北部」 に分かれて2カ所で実施る。
※参加の扱いは「職免」(学校長に確認をとる)とする。
(1)第1回  6月14日(水)
(2)第2回 10月11日(水)
    ・実験・観察講習会の実施(教材を持ち寄ったり,講師を招いたりして実施)
    ・地域の自然を観察する。(地層見学・植物観察など)
  ※開催通知については,塩尻・筑北の全会員に通知する。

会報委員会
(1)会報25号発行
  研究会活動を会員に理解していただくとともに,活動内容を記録として残してい  くことを目的として発行する。
(2)内容
  ①各委員会の活動内容(授業案・授業記録,講習内容・宿泊研修,参加者の声等)
  ②会員の意見・研修・研究・見学等の発表
  ③その他各委員会の活動内容や会員の研究等を中心に編集する。
(3)発行
   年度内に全会員に配布する。

HP管理委員会
(1)信州理研ホームページ運営への協力
  ※信州理研の本部の中に「HP運営委員会」が設立され,その中に「塩筑支部」の   ページも作られている。
  【内容】
  ・平成29年度 塩筑支部組織,事業計画
  ・美ヶ原宿泊研修の様子
  ・実験講習会の様子
  ・2回の研修会の様子
  ・その他
(2)塩筑教育会ホームページとの連携
    ※塩筑教育会のホームページに各研究会の様子を掲載予定。


17:56 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/08/05

平成27年度 役員組織

Tweet ThisSend to Facebook | by 塩筑支部
 【本 部】
 役 職 氏 名 学校名備    考 
 会   長 赤羽 高志 木曽楢川小 信州理研 塩筑支部長
 副 会 長 赤津 勝広 宗賀小 
 監   事 小口かおり 宗賀小 
 信州理研評議員 松澤 貴幸 桔梗小 信州理研 評議員
 信州理研HP担当 北野 宏治 筑北中 信州理研 HP担当者
 事 務 局 小河 保宣 桔梗小 
 宮﨑みつ枝 吉田小 塩筑理研 責任者

 【授業研究委員会】
役    職 小     学     校 中     学     校 
氏    名 学  校  名 氏    名 学  校  名 
世  話  係 松澤 貴幸 桔梗小 北野 宏治 筑北中 
委  員  長 小河 保宣 桔梗小 富田  章 塩尻西部中 
副 委 員 長 中山いずみ 朝日小 田澤 岳哉 塩尻中 
委    員 金子 和弘 桔梗小 新谷 俊博 両小野中 
松岡 昭彦 桔梗小   
江口 真也桔梗小   
安達  薫 吉田小   
小池  明 広丘小   

 【実験講習委員会】
役    職
 筑北中 
委  員  長 小河 保宣 桔梗小 富田  章 塩尻西部中 
副 委 員 長 中山いずみ 朝日小 田澤 岳哉 塩尻中 
委    員 金子 和弘 桔梗小 新谷 俊博 両小野中 
松岡 昭彦 桔梗小   
江口 真也桔梗小   
安達  薫 吉田小   
小池  明 広丘小   

14:38 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/05/16

平成27年度 活動計画

Tweet ThisSend to Facebook | by 塩筑支部
1. 本 部
(1)準備役員会:4月30日(木)
  平成27年度「塩筑理科教育研究会総会」に向けて,役員組織,事業計画,予算案などについて検討した。
  (2)支部総会:5月16日(土)
  平成26年度の事業報告,会計報告および平成27年度の事業計画,予算案を審議し,承認をとる。
また,本年度の役員および各委員会の委員を選出し,承認をとる。
  (3)会計監査:3月末
平成27年度 塩筑理研の会計監査を行う。

2.授業研究委員会
  ※平成27年度 第42回 上伊那大会
(1) 期 日  11月6日(金)~7日(土)  箕輪中部小学校 箕輪中学校 「地学領域」
(2) 信州理研本年度の研究テーマ
基本テーマ 「自然を主体的に探究する力を育てる理科学習」
  大会テーマ 「自然を主体的に探究する力を育てるための素材の教材化と学習過程の究明」
(3) 研究の視点
目的や見通しをもった観察・実験と科学的に深め合う学習過程の工夫
(4) 授業研究レポート
未 定
(5) 授業研究発表
小学校部会の研究を信州理研会誌へ掲載予定

3.実験講習委員会
  ※宿泊研修会,実験講習会共に「松本理研」と合同で実施する。
(1) 美ケ原宿泊研修: 8月下旬<松本理研が中心になる>
  講師の先生をお迎えして宿泊研修会を実施する。
また,会員の先生方からは日頃の研究の成果を発表していただく。
(2) 理科実験講習会: 1月下旬予定<塩筑理研が中心になる>
  講師の先生をお迎えして,効果的な実験方法についてご指導していただく。
  講習会後,講師の先生を囲み情報交換会を実施する。

4.研修委員会
  ※時間が短いこと,塩筑教育会は南北に広いことなどを考慮して「塩尻・中央」「北部」に分かれて2カ所で実施する。
(1) 第1回  6月  日(水)
(2) 第2回 10月  日(水)
・実験・観察講習会の実施(教材を持ち寄ったり,講師を招いたりして実施)
・地域の自然を観察する。(地層見学・植物観察など)
・開催通知については、塩尻・筑北の全会員に通知する。

5.会報委員会
(1) 会報発行(第22号)
  研究会活動を会員に理解していただくとともに,活動内容を記録として残していくことを目的として発行する。
(2) 内 容
①各委員会の活動内容(授業案・授業記録、講習内容・宿泊研修、参加者の声等)
②会員の意見・研修・研究・見学等の発表
③その他各委員会の活動内容や会員の研究等を中心に編集する。
(3) 発行
  年度内に全会員に配布する。

6.HP管理委員会
(1) 信州理研ホームページの作成・更新
  ※信州理研の本部の中に「HP作成委員会」が設立され、その中に「塩筑支部」のページも作られている。
※信州理研のホームページアドレス   http://shinshu-riken.sakura.ne.jp/  
  アドレスが変わりました(プロバイダ変更のため)
  旧HPは本年度をもって閲覧できなくなります。
・ その一つである塩筑支部(塩筑理研)のサイトを更新・管理し、会員への情報提供につとめる。
  【内容】
・平成27年度 塩筑支部組織,事業計画
・美ヶ原宿泊研修の様子
・実験講習会の様子
・2回の研修会の様子
・その他
(2) 塩筑教育会ホームページとの連携
※塩筑教育会のホームページに各研究会の様子が掲載される予定。
・信州理研塩筑支部ホームページと同様の内容で掲載予定。


14:10 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)